金融庁検査の負担について

金融庁検査は、検査がされるところにとっては負担でしかありません。これがあることでガタガタと震えて仕事をしないといけない場合もあるでしょうね。
金融庁検査は、基本的に抜き打ちでしますがその前に資料作成などをされることがあります。それがかなり厄介ですね。その抜き打ちの検査が決定すると最悪休みなしでいろいろとしないといけません。特に資料が良くないとそれだけで結構大きな罰則になることがありますので、非常に注意しないといけないでしょう。それ故に、金融庁検査というものを聞いただけでかなり大変になるのですよ。ちなみに、この金融庁ですが社員にとってはとてもこわい存在であると説明しておきます。その恐怖度としては、リアルで鬼の類を見るようなものでしょう。それくらい恐ろしいものですね。
金融庁検査があっても問題ないようにすれば安心というわけではありません。それでも負担は出てくるのです。間違えなく不正は無いという状態でも、絶対ということはありません。何かしらの問題が出ているかもしれないという恐怖が出ているので、どんなにやっても安心することが出来ません。安心することが出来るのは金融庁が帰ったあとになりますね。
このように金融関係の人は、金融庁検査があるだけでかなりの負担になっているのですよ。