密告について

金融庁検査は、基本的に抜き打ちで開催されます。しかし、基本的には1年そこまで多くの検査は無いでしょう。しかし、密告が出た場合は別になりますね。
金融関係でも密告は発生します。そこまで多くの密告があるわけではありませんが、この密告により金融庁検査がされることも少なくはないでしょう。だから、この密告による抜き打ちも存在しています。ただ、この密告は非常に出難いですね。なにせ、ある意味では仲間を売るようなことですから、密告をする人にしてみればもうその仕事を辞めるレベルの決意かもしれません。しかし、密告は稀に発生しているのですよ。そうして、いろいろな問題が明るみになってきました。ただし、密告が必ずしも良い状態になるとは限りません。密告が出てきて金融庁検査をしたが何も出てこなかったということも少なくはないでしょう。それ故に、密告で必ず動くとは限りませんね。
このように密告による金融庁検査も存在しています。これ自体はそこまで多くないでしょうが、この密告がかなり重要なこともあるでしょう。だから、密告内容によっては金融庁検査が動くことになりますね。ちなみに、密告したからと言って、何かしらの報酬があるというわけではないでしょう。だから、実際のところ密告は有益にはなりませんね。